舞台・パフォーマンス

◯これからのもの

 

「ゆき潮のおもかげ」 2019年12月 京都 Urbanguild にて

               1月  大阪   此花区 にて

演出、構成、出演します。   

出演者 豊島由香 辻野恵子 

音楽  ジェリー・ゴードン

美術・他いろいろ 小池芽英子 

 

 

◯おわったもの

 

●「WEAR」2019年6月 演劇 演出 和田ながら(したため)

出演

どうしたら他人の記憶を身体に自然におとすことができるか、を実験。

服の着方、くつ下のはき方、かばんの持ち方などを詳細に観察して表現した作品。

 

 

●「幽霊の背骨」2019年1月 演劇 演出 和田ながら(したため)

出演

日常を感覚、記憶などから多角的に観察した作品。

 

 

●「浦野式鈍気騎士(うらのしきどん・きほーて)」2018年 演劇

企画・構成・演出・出演

81歳男性主演 ゴミ屋敷に住む認知症初期の独居老人の物語。

台本は原案、即興より制作、本番の台詞の順番は、主演男性の当日の体調で毎回変化する作品。主演男性所有の芝居小屋スワンにて。 

 

 

●「おしもはん」 2015年 舞台  演出 伴戸千雅子

演出助手、出演

子育て、性、介護,人生の「しも」のことがテーマ。

 両親の介護体験をもとに、介護ダンスをダンサーと制作し踊る。

 

 

●「月の踊り」2013年 パフォーマンス作品 構成 伴戸千雅子

出演

 月経のしくみがテーマ。

 

 

●「はっこう」2005年撮影 短編映画  監督 熊谷まどか

長女と主演

育児ノイローゼの主婦と娘の物語。

(2006年PFFフェスティバルグランプリ、夕張映画祭インディペンデント部門審査員特別賞受賞)

 

 

 

●「Bochibochiホリデーショー」2005年 パフォーマンス

構成、演出,出演

パン屋さん、美術家、歌手と制作。紙芝居ではじまり、途中から登場人物がとびだしてくる。観客参加型紙芝居劇。

  

 

 ●「スナックK」2003年 演劇

企画,構成、演出、出演 

台本は即興より制作。30代病む女性二人の物語。