「話す・きく・伝えるためのセルフケア」ワークショップ受講感想

<2017年3回連続講座受講の方のアンケートより(受講回数は各自>

 

自分の身体のことが、人とのやりとりにとても関係していることに驚いた。

 

 私と苦手な彼女との間に、トゲトゲのボールみたいなものがあることに気がつきました。そのボールを、ふんわりしたシャボン玉に変えてみたら、彼女と私の関係が少しずつどんどん変わっていきました。

 

 

○講座の中で印象に残ったこと

 

*自分のからだが心地よい状態でいることを意識してみたい。

そして声がからだにひびくこと、空間にもひびくこと。

 

*触ってもらったからだの感覚と、自分の頭の中のからだの差におどろきました。声をだす=全身を使っている足の裏からも声は出ていることを意識したいと思いました。

 

*「身体感覚は鍛えられる」のだということ。

 

○ワークショップ全体を通しての感想

 

*なんだか不思議な優しさに包まれた空間,時間でした。みんなとも何の連絡先の交換もしないのに、つながった感がありました。

 

*日常を、年を経て勝手についた習慣的テクニックに頼り過ぎてて、感覚がさぼってるなあと改めて思いました。感覚を呼び覚ますべく、足の裏やからだの側面のことを意識していきたいです。

 

*楽しかったです。驚きの連続。

 

*面白かったですし、興味がますますわきました。身体感覚を鍛えたいと思いました。「アバター」の世界を思いました。

 

*自分でやってみるワークと他の人がやっているのを見ている時間、両方あってよかった。

 

*自分の呼吸やその時のからだの動きを感じ、その動きが、他の人でも同じように起こっていると思うと、目の前にいる人の存在がいとおしいものに変わりました。話すこと=戦うことのように思っていましたが、少しだけ、肩の荷が下りたように感じました。

 

2019年 講座を受けられた方の感想

 

インプロバイザー木村雅子さんが、感想をブログに書いてくださいました。(他の出演者の方と一緒に受けたいということで、日程を調整して指定の場所に伺いました。)

 https://blog.goo.ne.jp/trunkem/e/f51f0bd4ba3d6a788051609b2704fe66?fbclid=IwAR3zMhxaBtJHJjTWjNW6e-SwtUbdHAVdsUzsXDScVBT2O33kSDgisvyfgM8

 

「既にからだは知っている、心地よい状態を知っている」俳優Cさん

先週トランク企画のメンバーでアレクサンダーテクニークを受講しました。

既に身体は知っている、心地よい状態を知っている、っていう感覚を、講師の辻野恵子さんが触れて導いてくださり、それによって身体が動いていくのを感じました。

私の中に既にある。

おとといのトランクでのワークもそうでした。

ワークでは、物について深めていくワークでした。物は私に話しませんが、語りかけてくるかのようで、私は物との物語を自らの口で紡ぎだしていきました。

思いもよらない言葉や思い出が飛び出し、その物語に時々胸を詰まらせることもあり、自分の中に持っていた物語に驚きました。

まさこさんが

既に私の細胞の中にあるってかんじがするよね、ってご自身の身体に触れながら言っていました。

本当そういう経験でした。

長年、私は「なにもできない」と頭を悩ませてきていました。他人からは何でもできるやん!って言われるけれど、本気でそう思っていました。

でも最近になって、私の「何もできない」は、本当に正しかった感覚だと気がつきました。

私の場合の「何もできない」は、「他人のように私はできない」だったから。

そりゃ、他人なようには何もできないし、他人のようになれないし、私の中に他人になれる魔法も無いよな、と自分をやっと理解したのでした。

そんなんムリー!!私は私やからー!って身体中から、それこそ細胞レベルで叫んでたのかもしれません。

私(の身体)は、既に知っている、既にある。

心地よい状態も、イメージも、言葉も、考えも、物語も。

特に快適な状態の身体を、私の身体は知っている、と、イメージを持ち続けて生活していると、身体の緊張に気がつくことも多くなりました。

緩みまくった身体で、余計な力を保ち続けることは、本来難しいって、アレクサンダーテクニークのワークで思ったから余計に手放したいと思っていて。

そうしたら、今日になって、身体の不調がめっちゃスッキリしてることに気がつきました。

この数年、尾骨が出て仰向けになると床にあたり、横になるたび痛みや不快感がありました。

この一年で随分とマシにはなったけれど、まだくすぶって不快だったのに、今日になってスッキリしてるって。

こんなに快適になるとは。

私の身体の正直さよ〜〜。

まだ、このことについての考察は続いています。

「思う」ってすごい力です。

イメージの力。

思うだけで身体は変わる。

微細だけれど、必ず変化しています。

それに気づいたら、その力はまた強くなるのかもね。

そして、その変化に気がつけば、自分の中にその力があるんや、ってわかって、また自分を理解できる。

ますます、自分の身体を大事にしようと思います。

オンとオフとのバランスを。

動いているときでも、休んでいるところが必ずある。

動きながらも休み、休みながらも動いている。

生きている間に全てが止まることって、本当はないんだわー。